コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

12月議会が終わりました

厳しい現実と向かい合う毎日。
議員の本質に関わる大切な判断が、見えない圧力で押しつぶされそうな気持がしてきます。

12月定例会では、心配していた新庁舎建設予算が5回目の上程となりました。
市長は最終日、自分の首に平手を当てて「私の首にかけて予算を通して欲しい・・・」と、必死に訴えていました。

議案が委員会負託されてから長い時間待たされました。休止中に委員会が開催され、討論は午後から。可否同数となって結局委員長がこの予算を否決すべきものと決しました。

最近、あっさりとこういう結果がよく起こります。その時の委員長は、福祉を謳ったある党の議員であることがとても残念に思えてなりません。

暗くなってから再会された本会議では、元議長の桑原議員から修正案が出され、委員会負託せずに質疑・討論が続いた後、採決。

先ずは、修正案から。うちの清風クラブ4名と市民ク3名、共産党4名の11名が原案賛成で、修正案には乗りませんでした。
よって、それ以外の22名が修正案賛成で、予算が可決されました。

長い長い庁舎予算に関わる一連の議会でした。
この一年は、きっと忘れられないことと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

応援しています

プロフィール
おいでませ岩国へ。

ひめちゃん

Author:ひめちゃん
みんなでこころを通わせ、こころをむすんでいくことに努力したい。

気負わずてらわず、ぼちぼちと。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
たまちゃんカップ時計
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。